職員採用

会計業務の在宅化の仕組みがあります

職員本人や家族に、介護入院、出産育児等が起きても、会計入力業務を自宅で入力する支援体制があります。

後継者のいない税理士事務所を承継する仕組みがあります

所長税理士の高齢化に伴い、職員や顧問先の将来不安を減らすために現在の雇用関係や顧問契約のまま、税理士法人の支店として受け入れる体制があります。

開業税理士同士の助け合いの仕組みがあります

開業税理士本人や家族に、介護入院、出産育児等が起きても、税理士の一定収入を守りながら、職員や顧問先への影響を最少に抑える体制があります。

医療専門士業との連携関係を広げています

医療経営を専門とする税理士、社会保険労務士、行政書士、弁護士との情報交換を積極的に行っています。

詳しくはご相談ください。なお開業税理士以外からのお問い合わせはお断りします。

ご相談・お問い合わせ

電話受付時間 平日 9:00−17:00